FC2ブログ

瞑想・写経及び悩み相談のお寺・・・『光福寺(こうふくじ)』。

瞑想の会、写経の会、お悩み相談などを通じ、皆様が日々の暮らしの中で、『心の安らぎと幸せを観じて、生きて頂く』事を、強く願って活動しているお寺です。

ようこそ。広島の光福寺のページへ。。

お悩み相談など、お気軽にお寄せくださいませ。

広島市 光福寺について

Author: kouhukuji
真言宗大覚寺派 
光 福 寺

■本尊
聖観音菩薩像

■住職
奥田 崇絜
おくだ しゅうけい

■所在地
<本 院>
広島県広島市安佐北区
倉掛1丁目9-9
地図はコチラ

<中区別院>
広島県広島市中区
舟入幸町22-7
地図はコチラ

■電話
082-841-5588

■ファックス
082-843-8565

toiawase2.jpg


<リンク>
■真言宗大覚寺派大本山
daikaku.gif

師弟寺院
■宗教法人
真言宗 浄蓮寺
betu.gif

contents
光福寺について
もっと詳しく

光福寺について
人は生まれながらに誰でも、こころの安らぎを求め、幸せを願っています。昨今の様な目まぐるしい社会状況や経済事情からの生活苦や、希薄な人間関係からの孤独感などにより、色々の悩みや苦しみを、多かれ少なかれ多数の方々が抱えて居ます。光福寺では、通常の仏教活動は勿論ですが、悩み・苦しんでおられる方々が、少しでも楽に成る様にサポートする事に、特に力を入れ、色々な活動をして居ます。悩み・苦しみの解決方法は、色々...

瞑想の会
もっと詳しく

瞑想の会
瞑想を学び、日々幸せを感じられる、こころ豊かな人生を送りましょう。 『瞑想の会』は、早12年目と成り、多くの受講者がおられます。既に受講された方は、約532人となりました。この会では、初心者や不慣れな方々を対象に、瞑想を基礎から解りやすく習得出来るように指導しています。瞑想の会の基礎コ-スは、瞑想法の基礎を5日間で指導します。  私達は、小さな事でもこころが動揺し、日々色々の出来事に悩...

写経の会
もっと詳しく

写経の会
光福寺中区別院で、安らぎの心を得よう光福寺の大本山である大覚寺は、般若心経写経の根本道場です。光福寺も本山の仏教思想を受け、写経を熱心に行っています。    写経は、般若菩薩(般若仏母)の手にお持ちの智慧のお経で有るとともに、般若菩薩の悟りの境地を表された、般若心経を一巻、心静かに一文字づつ写すことです。皆様が、悲しみや悩み・苦しみで気持ちが沈みやりようのない時、このお経を唱え、心...

お悩み相談
もっと詳しく

お悩み相談
【お悩み相談】★悩み苦しみは、一人ではなかなか解決出来ません。★最近悩み相談が、非常に多くなっています。特に電話でやメ-ルでの相談が増えていますが、午前中は電話に出れないことが多いので、午後2:00以後にお電話ください。私達は、日常色々の大・小の悩みを誰でも抱えています。『悩みは、生きている証である』とも言われますが、近年自分の力では解決出来ない、色々の精神的な悩みが多く成り、悩み苦しんでいる方が非...

祈願(商売繁盛・家内繁栄・願い事)
もっと詳しく

祈願(商売繁盛・家内繁栄・願い事)
光福寺のご本尊は、聖観音菩薩です。観音菩薩は、私達のあらゆる願い事を33に姿を変え、聴き叶えて下さる霊験あらたなる仏様です。商売繁盛や家内(家門)繁栄や願い事の祈願には、特に力のある仏様です。真言宗の導師(祈願を行う阿闍梨)は、口に真言を唱え、手には印を結び、心には仏を念じます。この真言や印や心念は、仏や神も動かす力が有ると言われます。これらを光福寺で祈願し、日夜精進すれば、必ず成就するでしょう。...

厄除け・お祓い
もっと詳しく

厄除け・お祓い
★厄除け★私達の人生には厄年と言って、肉体や精神(魂)面で非常に重要な変化の時期があります。光福寺では、前厄・本厄・後厄の厄払いを行っています。厄年の根拠は、陰陽道からと言われますが、はっきりとはしません。出典がはっきりし無いから、迷信とも言う人も居ますが、19歳、25歳は青春期に当たり、33歳、42歳は中高年期への過渡期に当たり、61歳は老年期と成り、人生の大きな変化の時期に有る事は、間違い有りま...

供養(回忌・先祖・水子・星・施餓鬼)
もっと詳しく

供養(回忌・先祖・水子・星・施餓鬼)
★回忌法要★回忌法要は、皆様の親族の死後、毎年回ってくる祥月(しょうつき)命日の法要です。満1年目を一回忌又は一周忌、満2年目を三回忌又は三周忌、以後は、七回忌・十三回忌・三十三回忌・五十回忌、最後に百回忌と、法要を行います。大概の方は、檀家寺で行われるのが通常ですが、故郷を離れ広島で家庭を築かれ、檀家寺とのご縁が無くお困りの方の法要を行っております。宗派が違う方もおられると思いますが、先祖を供養しな...

光福寺の果たす役割(目的)
もっと詳しく

光福寺の果たす役割(目的)
 『私達は、今日に幸せを感じられなければ、幸せな人生は有りません』私達は生まれながらに誰でも平和を願い、幸せを求めて生きています。平和を願うとは、戦争の無い世界の平和だけでなく、地域社会や会社・家庭内(親子・夫婦・姑・兄弟間)でも争いごとが無いと共に、穏やかで安らかなこころで日々の生活を送れる事こそが真の平和です。 幸せを求めるとは、人それそれが健康で、社会や家庭でそれぞれの役割を果たし、...

光福寺のご本尊
もっと詳しく

光福寺のご本尊
光福寺の御本尊は、聖観音菩薩<しょうかんのんぼさつ>様です。 聖観音菩薩は、観音様・観世音菩薩とも呼ばれ、古くから皆様に廣く親しく信仰されている仏様です。観音様は、『あらゆる人々のいろんな悩み・苦しみや願い事を聴き留めて、色々のお姿に変わり、全ての人々に何時でも手を差し伸べて、必ず救う』という御誓願をお持ちの仏様です。代表的には、三十三の観音様の姿に変化し救って下さいます。その観音様の根本のお...
0

平成31年の近況報告
もっと詳しく

平成31年の近況報告
平成31年 <光福寺の内容>▶光福寺について▶光福寺の由来▶名前の由来▶ご本尊▶光福寺の果たす役割(目的)  <活動内容>▷瞑想の会▷写経の会▷お悩み相談(カウンセリング・セラピー  他)▷祈願(商売繁盛・家内繁栄・願い事)▷厄除け・お祓い(厄年の祈祷・新築お祓い  他)▷供養(回忌・先祖・水子・星供養・施餓鬼)▷各種占い(結婚の相性占い・商売の占い  他)▷近況報告 ...