FC2ブログ

悩み相談や写経・瞑想の、広島市中区と安佐北区に有るお寺『光福寺(こうふくじ)』です。

名前の由来(豊栄町史より)
もっと詳しく

名前の由来(豊栄町史より)
光福寺は、本寺院の住職出身地にあった寺院で、現在は廃寺となっています。現在言い伝えられている光福寺の歴史は、吉原村光福寺と言う集落(現在の広島県東広島市豊栄町吉原)に、当村の瀬賀山城主吉原氏の菩提寺として建立され、当時は多くの修行僧がおり、かなり栄えていた大きな寺院であったとのことです。後に城主の吉原氏が萩に国替えの時、ご本尊の観音菩薩を近郷の別府村の寺院に預けたそうです。しかし、その後和田新兵衛...

光福寺の由来
もっと詳しく

光福寺の由来
光福寺は、真言宗 大覚寺派の末寺として、平成21年8月18日本山より設立認可され、廃寺だった寺を再建した、瞑想と写経や悩み相談のお寺です。この光福寺は住職の出身地に現在は廃寺となった、由緒ある寺の名前を頂き再建しました。現在 非常に多くの人々が、日々の生活の中で色々の悩みや苦しを抱え、悩んでおられます。これらの多くは、戦後教育面でこころの問題を軽視し、こころについて語る人が少なくなったからでしょう。...