FC2ブログ

名前の由来(豊栄町史より)

光福寺は、本寺院の住職出身地にあった寺院で、現在は廃寺となっています。
現在言い伝えられている光福寺の歴史は、吉原村光福寺と言う集落(現在の広島県東広島市豊栄町吉原)に、当村の瀬賀山城主吉原氏の菩提寺として建立され、当時は多くの修行僧がおり、かなり栄えていた大きな寺院であったとのことです。

後に城主の吉原氏が萩に国替えの時、ご本尊の観音菩薩を近郷の別府村の寺院に預けたそうです。しかし、その後和田新兵衛と言う人の夢枕に金色に輝く観音様が立たれ、『元の光福寺に安置してほしい 』との霊夢があり、急ぎ光福寺に呼び戻し安置したと言われています。
たいへん霊験あらたかな観音様で有ったとの言い伝えが残っています。

odo.jpg 
しかし、吉原氏の国替後、次第に光福寺は衰え、ご本尊の行方も不明となりました。
光福寺の立派な山門には仁王像が有りましたが、その仁王像は広島県世羅郡甲山町甲山の真言宗今高野山の山門に移されて、現在に至っていると伝えられています。

現在は、元寺院跡に小さなお堂が残され、光福寺の元墓地には城主吉原氏の墓石群が現存し、地元の人々に『殿さん墓』と呼ばれています。

廃寺と成った光福寺は、繁栄した当時をしのぐものは、何処にも無くなりました。地元に昔の集部名と写真のお堂が残るのみとなりました。
『お堂』と『殿さん墓』は、僅かの地元の人がお世話をし、現在に至っております。

元の寺院は、廃寺となったとは言え、この由緒ある光福寺の名前を、当院が頂きました。


<光福寺の内容>

光福寺について
光福寺の由来
名前の由来
ご本尊
光福寺の果たす役割(目的)

kouhuku2.jpg  


<活動内容>

瞑想の会
写経の会
お悩み相談(カウンセリング・セラピー  他)
祈願(商売繁盛・家内繁栄・願い事)
厄除け・お祓い(厄年の祈祷・新築お祓い  他)
供養(回忌・先祖・水子・星供養・施餓鬼)
各種占い(結婚の相性占い・商売の占い  他)
近況報告


toiawase2.gif